読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Plane-Memo

メモ書きのような側面もあれば、備忘録のような側面もあります。わかりやすい文章を心がけていきます。が、道半ばでまだまだ拙い文章であることは認めざるを得ません。

「発表」と「発令」について、辞書的な意味から考えてみた

何か(重大な)災害の危険性があるときに、気象庁からは「警報」や「注意報」が発表される。しかしこのように気象警報または注意報が出された場合に、世間一般やネットメディア、市町村の役所などが「発令」という言葉を使用していることがある。もちろん正…

ピコ太郎のCM起用は失敗

20歳になってから、テレビ(主にバラエティー)を視聴する機会がかなり減った。先月友人と数カ月ぶりに会い、友人の家で録画してあったバラエティーを観た(実際には流していた程度だが)とき、出演している若手芸人を知らなくて驚かれてしまった。 そんな僕…

その防災情報は信用できるか

最近、災害時や災害が見込まれる際に流されるデマがよく問題となる。もちろん冷静に確認すれば、すぐに嘘だと見抜けるものが多い。しかし緊迫した状況下では、信用してしまう可能性も否定できない。余計な混乱を招きかねないという意味でも、偽の情報を流し…

「降雪量」について、気象業界の方に伺った。

大雪となりそうなとき、気象庁から予想降雪量が発表される。例えば「24時間で30cm」といった具合に。もちろんこれは、24時間後の積雪深を予想したものではないから、30cm積もるとは限らない。今年は、全国紙でも降雪量と積雪深を(意図的なのかはわからない…

「雨=天気が悪い」とは思いたくない

雨が降ると憂鬱な気分になる人は少なくない。洗濯物は乾きにくく、コンビニに行くのすら憚られる。雨足が強くなろうものなら、ズボンの裾が濡れて不快なことこの上ないだろう。外で遊べない子どもの相手をしなければならず、休日に休養できなかったお父さん…